セディナカード

セディナカードって何?どのように海外で使えばいいの?

ぽん太くん
ぽん太くん
そもそもセディナカードって何なの?
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
セディナカードは海外利用に特化したクレジットカードのことよ!

セディナカードは株式会社セディナ(三井住友フィナンシャルグループ)が発行するクレジットカードです。

みなさんの中には他のクレジットカードと一体、何が違うのと疑問にもたれた方がいるかもしれません。
しかし、セディナカードには外貨両替、クレジットカード払いと海外利用に特化した特徴を持つカードと言えるのです。

セディナが発行するカードは106枚(2017年9月現在)にものぼりますが、当サイトではその中でも特に海外でお得に外貨両替、カード払いができる「セディナカード/セディナカードJiyu!da!」について、どのように利用すればいいか順番に説明させていただこうと思います。

海外でATMキャッシングすることで外貨両替ができる

ぽん太くん
ぽん太くん
セディナカード/セディナカードJiyu!da!でどうやったら外貨両替できるのかな!?
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
海外に着いたら、セディナカード/セディナカードJiyu!da!を使って現地のATMでキャッシングすると、すぐに現地通貨が引き出せるのよ。

やり方はとても簡単です!

今まで、銀行やコンビニなどのATMにキャッシュカードを入れて、暗証番号と引き出す金額を入力すると通貨が引き出した経験があると思います。

それとほぼ同様の操作で、クレジットカードであるセディナカード/セディナカードJiyu!da!があれば海外のATMで現地通貨を引き出すことができるのです。

ただ、キャッシングと聞くと、借金のイメージが先行してしまい何だか怖いなと感じられる方も多いと思います。

実際、当サイト管理人自身も国内ではクレジットカード払いはしてもキャッシングをしてお金を借りることはなかったです。

しかし、海外キャッシングの仕組みを知れば本当にお得だということがわかったんです。

まずは海外キャッシングの利息(手数料)の計算方法を見てみましょう。


引用サイト:セディナ

セディナカード/セディナカードJiyu!da!は実質年率が18%になるので、10万円分を外貨に両替すると、年率金利は18000円になります。

ただし、クレジットカード全般に言えることですが、繰り上げ返済することで大幅に支払う金利を減らせることができます。

セディナカード/セディナカードJiyu!da!はキャッシングした記録が大体2~3日で反映されるので、以下のような計算になります。

手数料(支払い金利):10万円 × 18% × 3日 ÷ 365日 = 147円(0.147%)

なんと10万円分の外貨両替にかかる手数料(支払い金利)はわずか147円(0.147%)になります。

考えてみれば、国内でキャッシングする人はお金がないからお金を借りるわけですが、海外キャッシングの場合だと外貨両替目的なので、すぐに返してしまえばいいんですよね。

しかも、セディナカード/セディナカードJiyu!da!であればPay-easy(ペイジー)と言って、ネット上で金利返済を済ませることができるので、振込手数料やカード会社に連絡するための国際電話料金も一切かかりません。

海外でホテルに宿泊するのであれば、ほぼ無料Wi-Fiを使えるのでスマホ片手に本当に簡単に返済できてしまいますよ。

なお、海外ATMキャッシングで外貨両替する方法は以下の記事をご覧ください。

また、繰り上げ返済の方法は以下の記事をご覧ください。

現金払いは控えめに!!カード払いをおすすめする理由

ぽん太くん
ぽん太くん
うぉっしゃー、現地についたらガンガン両替するぞー!!
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
ちょっと待って!
まさか全額両替するつもりなの?
ぽん太くん
ぽん太くん
へっ!?
何かまずいことでもあるの???
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
基本的に海外は日本より治安が良くないのよ。
できるだけ防犯上有利なクレジットカード払いが無難なのよ。

実は日本人の観光地として人気の高いハワイも犯罪発生率が意外と高いんです。
外務省の海外安全ホームページを見ると以下のようなことが書かれています。

ハワイ州は,米国の中では比較的治安が良いとされています。しかしながら,日本と比べれば,一般的に犯罪発生率は高く,また,特に観光客を狙った財産犯罪(ひったくり,車上荒らし,置き引き,スリ等)は頻繁に発生しており,銃器を使用した強盗事件等の凶悪な事件の被害も報告されています。

2016年の窃盗における10万人当たりの犯罪発生率で見てみると、ハワイは2571.6、東京では708.2となり、なんとハワイの犯罪発生率は東京の約3倍にもなってしまうんですね。
(この犯罪発生率はハワイ州全体、東京都全体(小笠原諸島などの島しょ部含む)を示すもので、ハワイであればホノルル、東京であれば23区に限定すれば犯罪発生率は高くなります。)

参考サイト1:Hawaii Crime Rates 1960 – 2015
参考サイト2:区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数 警視庁

全体から見たおおざっぱな比較でもハワイの方が治安が良くないということがわかると思います。

そのため、現金はチップや公共交通機関の交通費など、どうしても現金払いしかできない最低限の額を外貨両替し、後はできるだけクレジットカード払いで済ませた方が無難です。

セディナカード/セディナカードJiyu!da!はクレジットカードなので、盗難保険がついています。

盗まれたとしてもクレジットカード会社に連絡してブロックすることができますし、不正利用された場合でも盗難保険が適用され、不正利用された金額を補償してくれるんです。

その反面、現金を盗まれた場合は、まず戻ってくることはありません。

また、日本であれば、お財布落としても拾った人が交番にきちんと届けてくれることが多いですが、海外ではまずこのようなことはありません。

ぽん太くん
ぽん太くん
でも、海外でクレジットカードを使うと手数料が1.6%ぐらい取られちゃうんだよね。
何だか損した気分だな~
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
実はセディナカード/セディナカードJiyu!da!は海外で利用するとわくわくポイントが最大3倍になるのよ!
わくわくポイントは他のポイントやギフト券にも交換できるから実質0.1%負担ですむわ。

日本で発行したクレジットカードを海外で使用するとVISA/MasterCard/JCBなどの国際ブランドごとに海外事務手数料*4がかかります。

JCBの海外事務手数料は1.60%と固定ですが、VISAとMastercardの海外事務手数料は、カード会社によって違い1.60〜2.50%とバラツキがあります。

セディナカード/セディナカードJiyu!da!の場合、以下のような海外事務手数料になります。

  • VISA:1.63%
  • MasterCard:1.63%
  • JCB:1.60%

引用サイト:セディナ

一般に基準レートが良いと言われているMasterCardを選択すると1.63%の手数料がかかるので、防犯上クレジットカード払いが必要とわかっていても、外貨両替に比べ損だと感じてしまいますよね。

ですが、セディナカード/セディナカードJiyu!da!であれば、海外で利用するとわくわくポイント(セディナ独自のポイント)が最大3倍になるんです。
(通常のセディナカードとセディナカードJiyu!da!でわくわくポイントの倍率が異なります。)

  • セディナカード:わくわくポイント1.5倍(還元率0.75%)
  • セディナカードJiyu!da!:わくわくポイント3倍(還元率1.5%)

わくわくポイントはキャッシュバックすると、1000わくわくポイントが800円になってしまうので、他のポイントやギフト券などで手数料がかからない交換先を選ぶことが重要です。

一例として、わくわくポイントの交換先をあげてみます。

  • nanacoポイント:1000ポイント
  • dポイント:1000ポイント
  • au WALLETポイント:1000ポイント
  • Amazonギフト券:5000ポイント
  • ドトールバリューカードのドトールポイント:1000ポイント
  • JALマイル:500マイル(1000わくわくポイントで交換)

MasterCardのセディナカードJiyu!da!で海外で商品代金*5として10万円分クレジットカード払いした時の実質的な手数料は以下のようになります。

海外事務手数料:10万円 × 1.63% = 1630円
取得ポイント:10万円 × 1.5% = 1500ポイント
実質手数料:1630円 - 1500ポイント = 130円(0.13%)

なんと10万円分のクレジットカード払いにかかる手数料はわずか130円(0.13%)になります。

年会費無料のクレジットカードでポイント還元率1.5%はかなり高い方です。
セディナカード/セディナカードJiyu!da!1枚で外貨両替、クレジットカード払いの2役こなせるのは大変便利ですね。

なお、海外でのクレジットカード利用方法の注意点は以下の記事をご覧ください。

*4:カード会社によって「外貨取扱手数料」、「為替手数料」、「事務処理コスト」、「海外取引関係事務処理経費」などと言っているところもあります。

*5:オーストラリア・イギリス・デンマーク・スウェーデン・オランダなどの一部の国は加盟店が手数料(サーチャージ)を請求することが認められているため、商品代金とは別に加算されて請求されることがあります。
引用サイト:オリコ

海外旅行おすすめクレジットカード
楽天カード

ぽん太くん
ぽん太くん
楽天カードは超有名だよね!
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
海外ショッピングの実質手数料が約0.6%と安く、ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービスが多数あるのよ!
主な特徴
  • 年会費無料なのに常に高還元率のポイント還元率1%
  • SPUですぐにポイント4倍
  • 楽天市場以外の実店舗でもポイントがどんどん貯まる
  • 海外ショッピングの手数料が約0.6%と安い
  • ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービス多数
  • 川平慈英さん扮する楽天カードマンのCMでお馴染み
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイント基本還元率 1%
海外ショッピング
実質手数料
VISA/MasterCard:0.63%
JCB:0.6%
為替レート VISA/MasterCard/JCBの各レート
総合評価
楽天カードに入会して大量ポイントをGET!