セディナカード

収入のない大学生や専業主婦でもセディナカードで海外キャッシングを利用できる方法とは?

ぽん太くん
ぽん太くん
僕の親戚の大学生がセディナカードを申し込んだんだけど、キャッシング枠がつかなかったよ。
これじゃ、海外キャッシングでお得に外貨両替できないなぁ~
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
そんな時は家族カードを申し込めば、本会員のキャッシング枠を使うことができるわよ!

セディナカードの申し込み対象は「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」となっているため、収入のない大学生や専業主婦でも申し込むことは可能です。

しかし、収入がないため、与信審査に通ったとしてもキャッシング枠がつかないのです。

そうなると、海外旅行などで外国に行ったときに、海外キャッシングでお得に現地通貨を入手することができないので、困ってしまいますよね。

そんな時に便利なのが「家族カード」になります。

家族カードであれば、本会員様のカードと同じ機能・特典・ポイントサービスが受けられるので、本会員のキャッシング枠で海外キャッシングも問題なくすることができるのです。

家族カードって何?

家族カードとは、クレジットカード会員(本会員)が家族のために発行できるクレジットカードのことを言います。

最初にクレジットカードを契約した本会員がいれば、本会員の家族も「家族カード」として、ほぼ同等のクレジットカードを利用できるのです。

セディナカードについても、年会費無料で満18歳以上(高校生を除く)の同姓・同居の家族(配偶者・親・子供)のために家族カードを発行することができます。

家族カードでも審査はあるのですが、あくまで主契約者は本会員ですので、本会員がクレジットカードを返済遅れなど問題なく使っているのであれば、ほぼ審査には通ると言えるでしょう。

家族カード申し込み後、審査に無事に通ったら、約2~3週間で発行されます。

なお、家族カード追加申込については、以下のリンク先で「申し込み方法」が記載されていますので、ご確認ください。

家族カードのメリット

家族カードとは言え、本会員とほぼ同等の機能を持ち、ポイントサービスや利用明細も共通するのも大きな特徴です。
家族カードのメリットについて確認していきましょう。

本会員のクレジットカードと同じ機能・特典・ポイントサービス

家族カードは本会員のクレジットカードと同じ機能・特典・ポイントサービスを受けることができます。

家族カードでも審査はあるのですが、あくまで主契約者は本会員ですので、家族カードを発行する方の個人信用が悪くても影響はありません。

もちろん、本会員にキャッシング枠があれば、家族会員が海外キャッシングをすることができるのです。

ポイントが一緒に貯まる

セディナカードには独自のポイント「わくわくポイント」があり、ショッピングをするとわくわくポイントをもらうことができます。

セディナカードの内、セディナカードJiyu!da!であれば、海外でのショッピングはポイント還元率1.5%を誇りますが、それでも海外に行った時にしか使わないとポイントがたまらないまま失効させてしまう恐れもありますよね。

しかし、本会員のクレジットカードと家族カードで得られるポイントは合算して一緒になるので、ポイントを貯めやすくなるのです。

引き落とし口座・利用明細が同一のため管理がしやすい

家族カードの引き落とし口座・利用明細は本会員と同一になります。
これにより家計の管理がしやすくなりますね。

家族カードのデメリットと注意点

家族カードは主契約者は本会員であるがゆえのデメリットが存在します。
しかし、注意すべき点をおさえれば、上手に活用できるはずですよ。

利用限度額が本会員と同じ

家族カードの限度額は、本会員のクレジットカード利用可能枠になります。

例えば、本会員のクレジットカード利用可能枠が100万円だった場合、本会員のクレジットカードと家族カードそれぞれが100万円まで利用できるのではなく、本会員と家族カードの合計利用額が80万円まで利用できるということになるのです。

引き落とし口座・利用明細が同一のためプライバシーがないことも

家族カードの引き落とし口座・利用明細は本会員と同一であることは、確かに家計の管理がしやすいというメリットがあるのですが、家族がお互いクレジットカードを何に利用したのかわかるので、あまりプライバシーがないと言えるかもしれません。

セディナカードはそれほど与信審査は厳しくなく、アルバイト程度の収入でもキャッシング枠がつく可能性が高いです。

そのため、外貨両替目的の海外キャッシングであれば、収入のないうちは家族カードで海外キャッシングを行い、ショッピングは自身で別のクレジットカードを発行するのも一つの手です。

18~25歳であれば、セディナカードファーストと言う若年層のためのクレジットカードもあります。

以下の記事でセディナカードファーストを含めた各種セディナカードの比較をしていますので、良かったらご覧ください。

家族カードで海外キャッシングをするには?

家族カードであっても、本会員のセディナカードと同様に使えますので、以下の記事のように海外のATMでキャッシングを行えば、問題なく現地通貨が引き出せます。

しかし、セディナカードの会員サイト「OMC Plus」から行うことができる繰り上げ返済は誰がすればいいのかという問題が出てくると思います。

繰り上げ返済だけ、本会員がするのは面倒ですよね。

繰り上げ返済も家族会員が行うことができる

実は以下のリンク先で記載されていますが、家族会員でもOMC Plusは本会員とは別のIDで使用することができるのです。

これで、海外キャッシングから繰り上げ返済まで家族会員が行うことができます。

家族会員が繰り上げ返済の前に準備すべきこと

家族会員が繰り上げ返済の前に準備すべきことは以下の2点になります。

・家族カードをセディナカード会員サイト「OMC Plus」に登録
・家族カード名義のPay-easy対応銀行口座を用意する

家族カードをセディナカード会員サイト「OMC Plus」に登録

家族カードが無事に届きましたら、以下のリンク先から家族カードをセディナカード会員サイト「OMC Plus」に登録しましょう。

登録後、家族会員でもOMC Plusから海外キャッシングの繰り上げ返済をすることが可能です。

家族カード名義のPay-easy対応銀行口座を用意する

繰り上げ返済をするには、Pay-easyに対応した銀行口座を用意する必要があります。

家族会員自身が繰り上げ返済を行いますので、家族会員名義の銀行口座を用意しましょう。

本会員のPay-easyに使っている口座、引き落としに使っている口座と異なっていても問題ありません。

Pay-easyとPay-easyに対応した銀行については以下の記事で説明せていますので、良かったらご参考ください。

繰り上げ返済の流れ

実際の繰り上げ返済の流れは本会員と全く同じです。

海外キャッシング後、2~3日でデータが反映されるので、OMC Plusから繰り上げ返済を行いましょう。

繰り上げ返済については以下の記事を参考にしてください。

本会員が確認すべきこととは?

今までの手順通りに家族会員が海外キャッシングから繰り上げ返済までを行えば、何も問題はありません。

ただ、家族会員が繰り上げ返済をうっかり忘れてしまった場合はどうでしょうか。

請求は本会員の行くので、繰り上げ返済を忘れたままだと高い手数料を払うことになってしまいます。

家族の間でお金のことでもめるのは嫌でしょうから、繰り上げ返済が終わったら家族会員から本会員へ連絡をしっかりしてもらい、改めて本会員がOMC Plusで繰り上げ返済が完了していることを確認するなどルールをあらかじめ取り決めておいた方が良いでしょう。
(家族会員が行った繰り上げ返済でも本人会員のIDのOMC Plusで確認することができます。)

まとめ

最後に要点をまとめてみます。

  • 収入のない大学生や専業主婦でも家族カードを作れば、海外キャッシングを行うことができる
  • 海外キャッシングから繰り上げ返済まで家族会員自身で行うことが可能
  • 家族会員のショッピング・キャッシングの請求は本会員にいくので、確認は怠らないこと

収入のない大学生や盛業主婦の方でもぜひセディナカードの家族カードを活用して、お得な外貨両替にチャレンジしてみて下さいね。

海外旅行おすすめクレジットカード
楽天カード

ぽん太くん
ぽん太くん
楽天カードは超有名だよね!
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
海外ショッピングの実質手数料が約0.6%と安く、ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービスが多数あるのよ!
主な特徴
  • 年会費無料なのに常に高還元率のポイント還元率1%
  • SPUですぐにポイント4倍
  • 楽天市場以外の実店舗でもポイントがどんどん貯まる
  • 海外ショッピングの手数料が約0.6%と安い
  • ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービス多数
  • 川平慈英さん扮する楽天カードマンのCMでお馴染み
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイント基本還元率 1%
海外ショッピング
実質手数料
VISA/MasterCard:0.63%
JCB:0.6%
為替レート VISA/MasterCard/JCBの各レート
総合評価
楽天カードに入会して大量ポイントをGET!