セディナカード

海外在住者がセディナカードを申し込むには?デメリットはある?

ぽん太くん
ぽん太くん
急に海外に駐在することになったから、日本でセディナカードを申し込む時間がないよ~
海外在住でもセディナカードは申し込めるのかな?
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
グレーゾーンだけど、条件が揃っていれば海外在住でもセディナカードは申し込めると思うわ!

セディナカードは海外キャッシングで手数料がお得なクレジットカードですが、日本のクレジットカードなので海外在住者が申し込むことは想定していません。

当記事では、海外在住者がセディナカードを申し込む必要がある場合、どのような方法で申し込むことができるのか解説していきます。

また、先程も述べた通り、本来は日本在住者が申し込むことを想定していますので、海外在住者が申し込んだ時のデメリットや注意点についても考えてみたいと思います。

海外在住者がセディナカードを申し込む必要性

そもそも海外在住者が当サイトで紹介しているセディナカードを申し込む必要性はあるんでしょうか。

セディナカードは日本のクレジットカードですので、外貨両替のために海外キャッシングをしたり、クレジットカード払いをすると最終的には日本円が引き落とされることになるので、円ベースで取引したい方になります。

つまり、長期留学者、長期出張者や海外駐在員など生活のベースは日本に残ってあり、一時的に海外に在住している方が対象になるでしょう。

ただ、セディナカードであれば与信審査に通れば、1週間程度で届けられるので、できれば出国前に申し込んで発行した方がいいですね。

逆に生活のベースを海外に移して働いているのであれば、現地通貨で給与も支払われるはずなので日本のクレジットカードではなく、現地通貨で決済できるクレジットカードを申し込んで発行した方がいいでしょう。

海外在住者でもセディナカードは申し込めるの?

公式にはセディナカードを申し込めるのは日本在住者が前提とされていますが、以下の条件を満たしていれば、海外在住者でもセディナカードの申し込みができそうです。

海外在住者がセディナカードを申し込む条件

  1. 日本に郵便物を受け取れる住所がある
  2. 1.の住所が記載された本人確認書類がある
  3. 1.の住所に家族が在住していて郵便物の受け取りが可能
  4. クレジットカード会社が本人確認ができる電話番号がある
  5. 日本の銀行口座を保有している

2.の本人確認書類とは、運転免許証、健康保険証、日本国旅券(パスポート)などが挙げられます。

4.のクレジットカード会社が本人確認ができる電話番号については、電話受け取り時には海外にいるので、国際ローミングで日本の携帯電話の番号で受け取れるようにしておけば大丈夫です。

海外在住者がセディナカードを申し込む方法

かなり手間がかかったり、日本在住の家族の協力が必要ですが、理屈的には海外在住者でも以下の手順で申し込むことができると思います。

郵送でセディナカードを申し込む

セディナカードはWEB申し込みすることができますが、あえて郵送で申し込む必要があります。

以下のリンクにセディナカードの発行会社であるセディナのアンサーセンターの電話番号が記載されていますので、家族が在住していて、郵便物が受け取り可能な日本の住所に申込書を送ってもらいましょう。

また、本人確認書類のデータを家族に送り、入会申込書の記入も家族に記入してもらって、セディナ宛に郵送してもらう必要があります。

本人確認電話を受け取る

セディナカードを含めてセディナが発行するクレジットカードは必ず本人確認の電話があります。

海外の在住地によっては日本と時差があり、夜中に電話があって受け取れない場合もあるでしょうが、折り返し電話をすれば大丈夫ですので安心してください。

家族がセディナカードを受け取る

本人確認の電話が終わったら、後は日本に在住している家族がセディナカードを受け取ることになります。

ここで、なぜWEBでの申し込みではなく、郵送での申し込みを選ぶ必要があるのか説明すると、申込方法によって到着する郵便の種類が異なるのです。

申し込みしたカードはどのような方法で発送されますか?
回答
お申し込みいただいた方法により下記の郵便でお送りいたします。
・お申し込み時にご本人様確認が完了している場合 → 簡易書留
・お申し込み時にご本人様確認が未完了の場合   → 本人限定受取郵便

つまり、郵送での申し込みであれば申し込み時に本人確認書類(の写し)を提出することにより、本人確認が完了してくるので、本人でなくとも家族でも受け取り可能な簡易書留でセディナカードが届けられるのです。

なお、本人限定受取で本人確認書類として利用可能なものについては、以下のリンクをご確認ください。

後は海外に在住している本人に、家族がセディナカードを国際郵便で送ればいいわけですね。

海外在住者がセディナカードを申し込むデメリット&注意点

元々、セディナカードは日本在住者が使用するクレジットカードのため、海外在住者が申し込むことは想定していません。
そのため、日本で本人が申し込むより様々なデメリットや注意点が存在します。

本人確認書類のデータを送るリスク

通常、本人確認書類は本人が所有しているので、セディナカードの申込書を記入する日本の家族に本人確認書類のコピーを送らなければなりません。
データとしてメールに添付したり共有サーバにアップするということになると、セキュリティ的に不安があるリスクを覚悟しなければなりません。

家族がセディナカードを送るリスク

無事に家族がセディナカードを受け取った後は、海外に在住している本人にカード本体を送らなければなりません。

しかし、一応は可能ですが、普通に考えても本人の署名のないクレジットカードを国際郵便で送るのは非常に危険なんです。

仮に郵送中に盗難され不正利用されたとしたら、本人署名のないクレジットカードですので「契約者本人に過失がある」と判断され、補償対象外になる可能性が非常に高いです。

まとめ

最後に要点をまとめてみます。

  • 海外在住者でも条件が揃っていれば、セディナカードを申し込むことが可能
  • 海外在住者がセディナカードを申し込むのはグレーゾーンのため、リスクが高い
  • できるだけ日本在住の時にセディナカードを申し込んだ方が良い

やはり、海外在住者がセディナカードを申し込むとなるとデメリットが多く、リスクが高そうです。

できるだけ、日本に在住している時に、セディナカードを申し込んだ方がいいでしょう。

どうしても海外在住でセディナカードを申し込まなければならない場合でも、家族がセディナカードを受け取った後、本人署名しない状態でさらに国際郵便で郵送するのは危険な行為なので、本人が一時帰国などで日本に戻った時に渡したほうが良いでしょうね。

海外旅行おすすめクレジットカード
楽天カード

ぽん太くん
ぽん太くん
楽天カードは超有名だよね!
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
海外ショッピングの実質手数料が約0.6%と安く、ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービスが多数あるのよ!
主な特徴
  • 年会費無料なのに常に高還元率のポイント還元率1%
  • SPUですぐにポイント4倍
  • 楽天市場以外の実店舗でもポイントがどんどん貯まる
  • 海外ショッピングの手数料が約0.6%と安い
  • ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービス多数
  • 川平慈英さん扮する楽天カードマンのCMでお馴染み
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイント基本還元率 1%
海外ショッピング
実質手数料
VISA/MasterCard:0.63%
JCB:0.6%
為替レート VISA/MasterCard/JCBの各レート
総合評価
楽天カードに入会して大量ポイントをGET!