クレジットカード基礎知識

海外旅行に間に合わない!クレジットカードを即日発行するには?

ぽん太くん
ぽん太くん
うわー、明日が海外旅行なのに、すっかりクレジットカード作るの忘れちゃった~
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
クレジットカードの中には即日発行できるものもあるから大丈夫よ!

日本ではあまり感じられませんが、海外ではクレジットカードが必須という場面も多々あります。

ほとんどのクレジットカードであれば、手続きが順調に進めば申し込みから到着まで1週間程度なので、今手元にクレジットカードがなくても事前にしっかり準備すれば全く問題ありません。

しかし、海外旅行などで出国の日が迫っており、通常のクレジットカードの発行ではもう間に合わないなんてこともあるかもしれませんよね。

そこで、当記事では海外でクレジットカードが必要な理由と即日発行ができるおすすめクレジットカードの紹介を中心に解説していきます。

何で海外でクレジットカードが必要なの?

日本ではクレジットカードがなくても何とかなりますが、海外では日本と比べると治安が悪いため、現金より小切手、デビットカード、クレジットカードが使われます。

そのため、アメリカであれば100ドル札(日本でいえば1万円札)といった高額紙幣を使おうとすると、目の前で偽札ではないかチェックをされたりもします。

その他にも海外ではホテルやレンタカーの利用時にクレジットカードの提示が求められることがあります。

デポジット(預り金)として、持っているクレジットカードの情報を控えることで、ミニバー利用などチェックアウト時に清算できなかった料金や交通違反をした時の罰金などは、そのクレジットカードに請求がくるという仕組みです。

クレジットカードがなくても利用できる場合もありますが、多額の現金を預り金や個人情報の登録を求められたりと何かと面倒です。

そんなわけで、海外でクレジットカードを持っていないと何かと不都合が多いので、クレジットカードは事前に用意して海外旅行の際には必ず持参した方がいいんですよね。

しかし、そもそも即日発行できるクレジットカードは非常に限られており、順調に手続きが進んだとしても申し込みから到着まで1週間程度はかかってしまうのです。

おすすめの即日発行できるクレジットカード

種類は限られますが、即日発行ができるクレジットカードが存在します。

海外で使うとなるとクレジットカードの国際ブランドはJCBよりVISAやMasterCardの方が海外での加盟店が多いので使う場所に困らないため、VISA、MasterCardで即日発行できるおすすめのクレジットカードを紹介していきますね。

エポスカード

エポスカードはマルイでの店舗で即日発行することができます。

マルイの店舗がある都道府県

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 静岡県
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 大阪府
  • 福岡県

詳しいマルイ店舗の所在地については以下のリンク先をご確認ください。

さらに、クレジットカードの国際ブランドがVISAなので、海外でも使う場所に困りません。

しかも、エポスカードは年会費無料にもかかわらず、海外旅行傷害保険の自動付帯がついているクレジットカードです。

海外での医療費は高額なので、ぜひとも海外で持っておきたいクレジットカードの一つです。

ただし、エポスカードはPay-easyに対応していますが、簡単に繰り上げ返済はできないので注意してくださいね。

エポスカードを即日発行できるは都市部に限られてしまうのが残念ですが、マルイの近くに在住しているようだったら、即日発行できるクレジットカードの中では一番おすすめですよ。

アコム ACマスターカード

もし近場にマルイがなくて、エポスカードの受け取りが難しそうな場合は、アコム ACマスターカードがおすすめです。

無人契約機のむじんくんであれば、全国の都道府県に多数あるので地方でも受け取り場所には困らないですし、年末年始を除く営業時間の8:00~22:00であれば平日はもちろん土日祝日でも即日受け取りすることができます。

さらに、クレジットカードの国際ブランドがMasterCardなので、海外でも使う場所に困りません。

ただ、地方在住で、本当に即日発行が必要な状況でなければ、他のクレジットカードと比べるとわざわざ作るほどのメリットがないんですよね。

一応、消費者金融のアコムが発行するクレジットカードなので、比較的与信審査は緩めのはずですので、エポスカードも通りそうにないほど発行者本人の属性が悪い(パート・アルバイトなど)場合も考えていいかもしれません。

クレジットカードを即日発行する際の注意点

クレジットカードの即日発行と言っても、実際には即日発行ができなかったり、即日発行の意味が違ったりする場合もあります。

間違いやすい点なのでしっかり確認してくださいね。

申し込み時間によっては即日発行できない

即日発行できる場合、本人が受け取り店舗まで出向くことになるので、営業時間が終わるギリギリに申し込んだとしたら、当然ながら手続きが終わらず翌日発行扱いになってしまいます。

できるだけ早いことにこしたことはないですが、即日発行を考えているなら少なくとも当日の午前中までには申し込みを済ませておいた方がいいでしょう。

本人属性によっては即日発行できない

職業など本人属性によっては、即日発行できない場合もあります。

例えば、クレジットカード会社によっては個人事業主だと与信審査に時間をかけてしまう可能性もありません。

また、無職など全く収入がない場合は、即日発行どころか、そもそもクレジットカードが作成できないことがほどんどなので注意してくださいね。

クレジットカードの即日発行の意味は2種類ある

実はクレジットカードの即日発行の意味は2種類あるのです。

クレジットカードの即日発行の意味

  1. VISA/MasterCard/JCBなど国際ブランド加盟店ならどこでも使用できる
  2. クレジットカードを発行した店舗・施設内のみ使用できる

例えば、イオンモール店頭で即日発行できるクレジットカードは、イオンモール店内しか使えません。

VISA/MasterCard/JCBなど国際ブランドなどのロゴがないのですぐに判別できますよ。

もちろん、当記事で紹介した「エポスカード」と「アコム ACマスターカード」はVISAやMasterCardに加盟する店舗であれば、すぐに使えますのでご安心ください。

まとめ

最後に要点をまとめてみます。

  • 海外ではクレジットカードは必須
  • できれば余裕をもって利用したいクレジットカードを用意する
  • 出国まで時間がない場合は即日発行できるクレジットカードを選択する

繰り返しになりますが、海外でもクレジットカードが必須です。

ぜひとも余裕をもって、クレジットカードを用意していただきたいですが、どうしても間に合わない場合は即日発行できるクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

海外旅行おすすめクレジットカード
楽天カード

ぽん太くん
ぽん太くん
楽天カードは超有名だよね!
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
海外ショッピングの実質手数料が約0.6%と安く、ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービスが多数あるのよ!
主な特徴
  • 年会費無料なのに常に高還元率のポイント還元率1%
  • SPUですぐにポイント4倍
  • 楽天市場以外の実店舗でもポイントがどんどん貯まる
  • 海外ショッピングの手数料が約0.6%と安い
  • ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービス多数
  • 川平慈英さん扮する楽天カードマンのCMでお馴染み
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイント基本還元率 1%
海外ショッピング
実質手数料
VISA/MasterCard:0.63%
JCB:0.6%
為替レート VISA/MasterCard/JCBの各レート
総合評価
楽天カードに入会して大量ポイントをGET!