セディナカード

海外キャッシングしたお金をセディナカードで繰り上げ返済する方法とは?

ぽん太くん
ぽん太くん
確かセディナカード/セディナカードJiyu!da!って、海外キャッシングの繰り上げ返済で電話が不要なんだよね?
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
そうよ!
他のクレジットカードと違って、セディナカード/セディナカードJiyu!da!だったらPay-easyを使ってネット上だけで繰り上げ返済の手続きをすることができるの。

セディナカード/セディナカードJiyu!da!は、他のクレジットカードと違い、繰り上げ返済のに電話が不要で、Pay-easyを使ってネット上だけ手続きを完結することができます。

ただ、Pay-easy自体が少しマイナーですので、実際に使ったことがある人は少ないかもしれません。

そこで、当記事では実際にセディナカードの会員サイト「OMC Plus」からPay-easyを使ってセディナカード/セディナカードJiyu!da!の繰り上げ返済する方法を解説したいと思います。

海外渡航前の注意点

海外渡航前の注意点として、初めてセディナカード/セディナカードJiyu!da!で海外キャッシングする方は、日本国内で海外渡航先で使う予定のデバイス(スマホやPC、タブレットなど)とPay-easy対応銀行でキャッシングして繰り上げ返済までしてみることをおすすめします。

当サイト管理人も繰り上げ返済に使おうとしていたPay-easy対応銀行がモバイルロックをかけていたため、スマホで繰り上げ返済できなかった経験があり、想定外の事態が発生する可能性があります。

また、繰り上げ返済をうまく出来ずに失敗して、再度繰り上げ返済の手続きをしようとしても、以下のようなメッセージが表示され、20分間以上の時間を空けなくてはいけません。

表示されるメッセージ
複数回ご入金のお手続きをされる場合は、前回の入金お手続きから20分以上の間隔を空けて、再度お手続きください。

会員サイト「OMC Plus」から、インターネットキャッシングであれば、カード利用可能枠の範囲で、3万円以上、1万円単位で申し込むことが可能で、引き落とし口座に振り込み手数料無料で即時振り込んでくれます。

国内でのキャッシングはあくまで練習ですから、最低金額の1万円をキャッシングして、1日で返済すれば、金利は4円で済みます。

繰り返しになりますが、事前に日本でキャッシングして問題なく繰り上げ返済ができるのか確認し、万全の状態で海外に渡航できるようにしましょう。

セディナカード/セディナカードJiyu!da!の繰り上げ返済【PC版】

こちらではPC画面でのセディナカード/セディナカードJiyu!da!の繰り上げ返済について解説します。

スマホは手軽ですが、PCの方が操作性が良く、画面の見やすいはずですので、PCを使える環境にある方はこちらの方が良いでしょう。

会員サイト「OMC Plus」にログインする

まずは会員サイト「OMC Plus」にアクセスしましょう。

下記のリンクから株式会社セディナの公式サイトに移動することができます。


会員インターネットサービスOMC Plusの「ログイン」をクリックします。


「OMC Plus ユーザID」、「パスワード」、「画面に表示されている半角英数字」を入力して、「ログイン」をクリックします。

「OMC Plus ユーザID」はセディナカードが届いた時のカード送付明細(台紙)に記載されているので確認してみて下さいね。

ログイン後、OMC Plusのトップページが表れるはずです。

入金受付サービスPay-easy


「ご入金受付」-「入金受付サービスPay-easy(ペイジー)」をクリックします。

ご請求分除く残高のご入金を選択


「ご請求分除く残高のご入金」をクリックします。

一部入金(支払方法単位でのご入金)を選択


「ショッピング」、「キャッシング」の残高を全て入金することもできますが、今回は海外キャッシング(外貨両替)したお金を繰り上げ返済することを想定し、「一部入金(支払方法単位でのご入金)」を選択します。


キャッシングの「ご入金額」に残高(キャッシングした金額)と利息・手数料の合計額である「ご入金可能額」を入力します。

今回の場合だと、10000円を3日間借りていたので、利息・手数料は147円となるので、10147円と入力します。

入力後、「申し込み」をクリックします。

内容確認


内容に問題なければ、「申し込み」をクリックします。

金融機関選択


Pay-easyを使う金融機関を選択します。

Pay-easyで使える銀行は限られており、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、住信SBI銀行など意外と名の知れている銀行が使えなかったりします。

ネット銀行にいたっては、「ジャパンネット銀行」と「楽天銀行」しか対応していません。

以下の記事で、Pay-easyのおすすめ銀行についてもまとめてありますので、よろしかったらご覧ください。

今回の場合は、楽天銀行を選択します。


楽天銀行が選択されました。これより、楽天銀行のWebサイトに移動します。

金融機関ページへログイン


「ユーザーID」、「ログインパスワード」を入力して、ログインします。


「ワンタイムキーを送信する」をクリックして、登録した自分のメールアドレスにワンタイムキーがメールが届くのを確認します。
ワンタイムキーのメールを受信後、ワンタイムキーを入力し「一時解除実行」をクリックします。

※各金融機関・各金融機関のログイン設定ごとに入金の方法が多少異なります。


「規定への同意」にチェックを入れます。

「ワンタイムキーを送信する」をクリックして、登録した自分のメールアドレスにワンタイムキーがメールが届くのを確認します。
ワンタイムキーのメールを受信後、ワンタイムキーと暗証番号を入力し、自分の生年月日を選択します。

最後に「振込実行」をクリックします。


振り込みが無事に完了したことを確認できましたので、「ログアウト」をクリックします。


これで、楽天銀行のログアウトが行われたことも確認できました。

最後に、セディナカードの会員サイト「OMC Plus」はまだログインしたままになってますので、忘れずにログアウトしておきましょう。

海外旅行おすすめクレジットカード
楽天カード

ぽん太くん
ぽん太くん
楽天カードは超有名だよね!
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
海外ショッピングの実質手数料が約0.6%と安く、ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービスが多数あるのよ!
主な特徴
  • 年会費無料なのに常に高還元率のポイント還元率1%
  • SPUですぐにポイント4倍
  • 楽天市場以外の実店舗でもポイントがどんどん貯まる
  • 海外ショッピングの手数料が約0.6%と安い
  • ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービス多数
  • 川平慈英さん扮する楽天カードマンのCMでお馴染み
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイント基本還元率 1%
海外ショッピング
実質手数料
VISA/MasterCard:0.63%
JCB:0.6%
為替レート VISA/MasterCard/JCBの各レート
総合評価
楽天カードに入会して大量ポイントをGET!