セディナカード

セディナカードの海外でのデメリットと注意点

ぽん太くん
ぽん太くん
今まで海外の利用でセディナカード/セディナカードJiyu!da!のメリットはわかったけど、逆にデメリットや注意点ってあるのかな~?
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
セディナカード/セディナカードJiyu!da!固有というより、クレジットカード全般におけるデメリット、注意点はあるわよ。

セディナカード/セディナカードJiyu!da!は海外での外貨両替やクレジットカード払いにおいて大きなメリットがありますが、その反面、デメリットと注意点が存在します。

ただし、そのほとんどがクレジットカード全般にも言えることなので、今まで他のクレジットカードを使った経験があればそれほど難しいことではありませんし、デメリットと注意点をしっかりと理解して気をつけて使いこなせば問題ならないことです。

これからセディナカード/セディナカードJiyu!da!のデメリットと注意点をしっかり確認していきましょう!

  1. セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用クレジットカード
  2. 海外旅行障害保険がついていない
  3. わくわくポイントの有効期限が2年
  4. 申し込み対象が18歳以上(高校生除く)
  5. 与信審査が必要
  6. 海外キャッシング=借金

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用クレジットカード

  • セディナカード:通常のクレジットカード
  • セディナカードJiyu!da!:リボ払い専用クレジットカード

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用クレジットカードになります。

リボ払いにメリットがないわけではありませんが、使いどころが限られる非常に難しい支払い方法です。

リボ払いの仕組みについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

しかし、セディナカードJiyu!da!ではリボ払いから一括払いにする方法があるのです。

上記の記事を見ていただけるとわかりますが、簡単な変更で一括払いにできるので、カード到着後に変更するのを忘れなければ、セディナカードJiyu!da!を安心して使えますね。

海外旅行障害保険がついていない

  • セディナカード:国内・海外旅行障害保険がついていない
  • セディナカードJiyu!da!:海外旅行障害保険がついていない(国内旅行傷害保険はあり)

通常のセディナカードには国内旅行傷害保険はついていますが、海外旅行傷害保険はセディナカード/セディナカードJiyu!da!ともについていません。

海外の渡航先で入院を伴うケガや病気をしたら数百万から中には数千万以上の医療費を支払うことになります。

医療費の支払いをカバーするため、海外旅行保険に申し込むかJCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードなど無料で自動付帯の海外旅行障害保険のついているクレジットカードの作成は必須です。

当サイト管理人の例でいうと、フィリピンの語学留学をした際にお腹を下してしまい、学校に提携病院の医師を派遣してもらったことがあります。

最近は提携病院であればキャッシュレスですぐに診察、薬の処方をしてもらえるので後から保険金の請求は必要ありません。

軽度な例ですが、本当に海外旅行保険に入っていて良かったと実感した出来事でしたね。

わくわくポイントの有効期限が2年

  • セディナカード:わくわくポイントの有効期限が2年
  • セディナカードJiyu!da!:わくわくポイントの有効期限が2年

わくわくポイント(セディナ独自のポイント)はカードショッピング月間利用金額200円(税込)ごとに1ポイントもらうことができ、有効期限は2年間になります。

また、海外利用であればもらえるポイントが倍増し、通常のセディナカードは200円(税込)ごとに1.5ポイント、セディナカードJiyu!da!は200円(税込)ごとに3ポイントとなります。

普段から国内でセディナカード/セディナカードJiyu!da!を使っていれば気にならない点ですが、海外のみで使うのであれば他のポイントやギフト券に交換する場合の最低交換に必要なわくわくポイントは1000ポイント以上なので、2年間のうちに133400円(セディナカード)または66800円(セディナカードJiyu!da!)以上使用しないとわくわくポイントが交換する前に失効してしまいますので気をつけましょう。

申し込み対象が18歳以上(高校生除く)

  • セディナカード:申し込み対象が18歳以上(高校生除く)
  • セディナカードJiyu!da!:申し込み対象が18歳以上(高校生除く)

一般クレジットカード全般に言えることですが、セディナカード/セディナカードJiyu!da!を申し込むには高校生を除く18歳以上でなければなりません。
(ゴールドカード以上のランクのクレジットカードはより申し込みの条件が厳しくなり、対象年齢も高くなります。)

最近では高校生であっても短期留学などで一人で海外に出ることも多くなっていますよね。
残念ながらこのようなケースでは申し込み対象ではないため、セディナカード/セディナカードJiyu!da!を作成することができません。

家族カードの申し込み対象についても高校生を除く18歳以上なので、現状では別の両替手段を用いるしか方法がありません。

与信審査が必要

  • セディナカード:与信審査が必要
  • セディナカードJiyu!da!:与信審査が必要

セディナカード/セディナカードJiyu!da!はクレジットカードですので、申込時に与信審査が必要になります。

紹介しているセディナカード/セディナカードJiyu!da!はゴールドカードなどではなく一般クレジットカードなので、定職についているサラリーマンであれば審査はほぼ大丈夫だと思いますが、申し込み対象の「高校生を除く18歳以上」を満たしていても収入のない学生や専業主婦の場合は審査に通ったとしても、キャッシング枠がつかないです。

そうなると、外貨両替を目的とした海外キャッシングもできなくなってしまいますよね。

しかし、セディナカードでは家族カードを発行できるので、まずご両親や配偶者の方にセディナカード/セディナカードJiyu!da!を発行してもらい、家族カードを申し込むことは可能です。

セディナカード/セディナカードJiyu!da!の家族カードであれば、本人会員のカードと同じ機能・特典・ポイントサービスが受けられますよ。

セディナカード/セディナカードJiyu!da!の家族カードの解説は以下の記事をご覧ください。

海外キャッシング=借金

  • セディナカード:海外キャッシング=借金
  • セディナカードJiyu!da!:海外キャッシング=借金

外貨両替目的の海外キャッシングはメリット絶大ですが、あくまで借金であることも忘れないようにしましょう。

国内でのキャッシング(日本円を借りる)場合はメリットどころか他の借入手段より利率が高くデメリットばかりです。

また、あまりにも複数のクレジットカードでキャッシング枠が設定していた場合、住宅ローンの借入可能額にマイナスの影響が出る可能性もあります。

そのため、海外キャッシングに使用するセディナカード/セディナカードJiyu!da!以外のクレジットカードはキャッシング枠を0円にしておくことをオススメします。

その他の注意点としてはキャッシング枠はショッピング枠の中にあるので、キャッシング枠を全く使っていなくてもキャッシングできない場合があります。

例えば、ショッピング枠100万円、キャッシング枠20万円で設定されていた時、ショッピングで90万円使用していたらキャッシングは10万円しか使用できなくなります。

セディナカード/セディナカードJiyu!da!ではPay-easy(ペイジー)で海外キャッシングしてから2~3日でネット上で返済できるので、すぐに繰り上げ返済することを心がけましょう。

海外旅行おすすめクレジットカード
楽天カード

ぽん太くん
ぽん太くん
楽天カードは超有名だよね!
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
海外ショッピングの実質手数料が約0.6%と安く、ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービスが多数あるのよ!
主な特徴
  • 年会費無料なのに常に高還元率のポイント還元率1%
  • SPUですぐにポイント4倍
  • 楽天市場以外の実店舗でもポイントがどんどん貯まる
  • 海外ショッピングの手数料が約0.6%と安い
  • ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービス多数
  • 川平慈英さん扮する楽天カードマンのCMでお馴染み
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイント基本還元率 1%
海外ショッピング
実質手数料
VISA/MasterCard:0.63%
JCB:0.6%
為替レート VISA/MasterCard/JCBの各レート
総合評価
楽天カードに入会して大量ポイントをGET!