銀行

無条件で他行振込手数料が無料の銀行まとめ | 海外キャッシングの繰り上げ返済にも便利!

ぽん太くん
ぽん太くん
手数料無料で銀行振り込みがしたいよ~
今時、無条件で振込手数料が無料になる銀行なんてあるのかな?
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
昔に比べて少なくなっちゃったけど、住信SBI銀行、ソニー銀行、新生銀行だったら、無条件で振込手数料が月1回無料になるわよ!

セディナカードであれば、海外キャッシング(外貨両替)の繰り上げ返済はPay-easy(ペイジー)で行えるので、手数料は一切かかりません。

しかし、その他のクレジットカードの場合、Pay-easyが使えないことが多く、繰り上げ返済するには自分の銀行口座から振込手続きをしなければなりません。

繰り上げ返済の度に、手数料がかかっていては大変ですから、できれば振込手数料が無料になる銀行口座を用意したいですよね。

また、最近でのネットショッピングはクレジットカード決済が一般的になっていますが、一部のお店や個人間の送金などで振込手数料が無料になる銀行を知っておいて損はないはずです。

一昔前であれば、無条件で月5回まで他行の振込手数料が無料なんて銀行はザラにありましたが、最近では給与受け取りに指定、預金残高が一定額以上などの条件付きで振込手数料が無料になる場合がほとんどになってしまいました

ただ、そんな中でも住信SBI銀行、ソニー銀行、新生銀行については、月1回ですが無条件で振込手数料が無料になるのを続けていますので、ぜひ当記事にて紹介してみたいと思います。

住信SBI銀行

住信SBI銀行 ATM利用手数料/振込手数料 スマートプログラム

優遇項目 ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM利用手数料
無料回数/
預入れ
無制限 無制限 無制限 無制限
ATM利用手数料
無料回数/
引出し
月2回 月5回 月7回 月15回
振込手数料
無料回数/
住信SBI銀行
無制限 無制限 無制限 無制限
振込手数料
無料回数/
その他金融機関
月1回 月3回 月7回 月15回


ATM利用手数料については、セブンイレブン、ローソンをはじめとしたコンビニやイオン銀行のATMで預け入れは無制限、引出しについてもランク1(無条件)で月2回まで無料になります。

他行の振込手数料については、記事冒頭で説明した通り、ランク1では月1回まで無料になります。

ランク2の条件とは?


引用サイト:住信SBI銀行

住信SBI銀行ではスマートプラグラムと言って、一定の条件を満たすと、ランクがアップしてよりATM利用手数料や他行の振込手数料が優遇されるのです。

ランク2では引出しでのATM利用手数料無料回数は月5回まで無料、他行の振込手数料は月3回まで無料になります。

何とかワンランクアップのランク2ぐらいは条件を満たせないか考えてみることにします。

一番シンプルな方法としては、総預金残高を月末30万円以上にすることです。
ただし、この場合だと常に30万以上のお金を住信SBI銀行に預けていなければなりません。

当サイトがおすすめする方法としては、判定条件その3「預金残高+商品ご利用状況」を満たすやり方で、SBI証券に口座開設してSBIハイブリッド預金に1000円預け入れて、1ドル(約100円)だけ外貨預金をすれば大丈夫です。

ランクの判定条件が変わらない限り、わずか1100円のコストで永続的に毎月、他行への振込手数料が月3回まで無料になりますよ。
(正確に言うと、その内1000円は預けているだけなのでいつでも引き出せます。もちろん、引き出してしまうとランク2の条件を満たさなくなってしまいます。)

住信SBI銀行の最適な用途とは?

住信SBI銀行の最適な用途としておすすめするのは「貯金・貯蓄用」です。

まず住信SBI銀行はセキュリティに優れており、スマートフォンを利用した取引認証アプリ「スマート認証」などを無償で提供しています。

さらに、SBI証券に口座開設すると、SBIハイブリッド預金が可能になり、住信SBI銀行の口座から振替でSBI証券にお金を移すことができるのです。

つまり、銀行の中にさらに銀行があるようなもので、不正に引き出すのがさらに難しくなるのです。

「貯金・貯蓄用」として使うなら、セキュリティが高いことには越したことがないですよね。

さらに、SBIハイブリッド預金は通常の普通預金の金利よりは高めに設定されていますし、手数料の安さでトップクラスのSBI証券での株や債券の売買にも使えますので、資産運用としては使い勝手がいいのです。

ソニー銀行

ソニー銀行 ATM利用手数料/振込手数料 優遇プログラム Club S

優遇項目 ステージなし シルバー ゴールド プラチナ
ATM利用手数料
無料回数/
預入れ/引出し
(セブン銀行、
イオン銀行)
無制限 無制限 無制限 無制限
ATM利用手数料
無料回数/
預入れ/引出し
(その他提携ATM)
月4回 月4回 月4回 月4回
振込手数料
無料回数/
ソニー銀行
無制限 無制限 無制限 無制限
振込手数料
無料回数/
その他金融機関
(Sony Bank WALLET
あり)
月2回 月4回 月6回 月11回
振込手数料
無料回数/
その他金融機関
(Sony Bank WALLET
なし)
月1回 月3回 月5回 月10回


ATM利用手数料については、セブン銀行とイオン銀行のATMであれば、預け入れ/引出しともに無制限、その他の提携ATMだと預け入れ/引出しは月4回まで無料になります。

自宅の近くにセブンイレブンやイオンがあるととても便利ですね。

他行の振込手数料については、記事冒頭で説明した通り、ステージなし(無条件)では月1回まで無料になります。

シルバーの条件とは?

シルバー以下のいずれかで判定
①月末の総残高=合計300万円以上
②外貨預金の積立購入=月額合計額5万円以上
③投資信託 積み立てプラン=月額合計額5万円以上

ソニー銀行でも、住信SBI銀行のスマートプログラムと似た優遇プログラム Club Sがあります。

何とかステージなしから一つ上のシルバーを目指すことはできないのでしょうか。

しかし、条件としては厳しく、一番リスクがない条件でも月末の総残高が300万円以上必要です。

残念ながらステージアップは難しいですが、キャッシュカードとVISAデビットカードが一体となった「Sony Bank WALLET」を選択すれば、他行の振込手数料が月2回まで無料になります。

デビットカードであれば、クレジットカードと違い与信審査はありませんので、他行の振込手数料の無料回数を増やしたい場合はぜひ申し込んでみて下さい。
(デビットカードでショッピング決済すると代金が即時にソニー銀行の口座から引き落とされます。)

ソニー銀行の最適な用途とは?

Sony Bank WALLETを選択することが前提ですが、ソニー銀行の最適な用途としておすすめするのは「海外での外貨両替やカード払い」です。

当サイトでは海外では特にクレジットカードの利用をおすすめしているのですが、何らかのトラブル(盗難やATMの故障など)で使えなくなることも考えられます。

そんな時のためのサブカードとして、VISAブランドのSony Bank WALLETがあれば、クレジットカードの海外キャッシングと比べると手数料は高くなってしまいますが、デビットカードの中では手数料が安い方ですし、デビットカードであるためクレジットカードと違い、繰り上げ返済のための国際電話や振込手続きも必要ないのです。

また、カード払いをした時に0.5%還元でキャッシュバックしてくれます。

新生銀行

新生銀行 ATM利用手数料/振込手数料 新生ステップアッププログラム

優遇項目 新生スタンダード 新生ゴールド 新生プラチナ
ATM利用手数料
無料回数/
預入れ
無制限 無制限 無制限
ATM利用手数料
無料回数/
引出し
無制限 無制限 無制限
振込手数料
無料回数/
新生銀行
無制限 無制限 無制限
振込手数料
無料回数/
その他金融機関
月1回 月5回 月10回


ATM利用手数料については、無条件でほぼどのATMでも24時間預け入れ/引出しともに無料になります。

当サイト管理人の調べた限り、日本にある全銀行の中でここまでATMの利用時間帯や手数料で使い勝手がいいのは他にないのではないでしょうか。

他行の振込手数料については、記事冒頭で説明した通り、新生スタンダードでは月1回まで無料になります。

新生ゴールドの条件とは?

下記いずれか1つの条件を満たされたお客さまは「新生ゴールド」となります。
1.お預け入れ総資産の月間平均残高が200万円以上
2.外貨預金などの所定の投資商品の月間平均残高が30万円以上
3.円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上
4.新生銀行スマートカードローンのお借り入れ月間平均残高が100万円以上
5.新生銀行スマートカードローン プラスの20日時点のお借り入れ残高が1円以上で、ご返済方法として自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスをご登録いただいていること
(※ お客さまのお取引状況によって、「新生ゴールド」の適用ができない場合があります)
6.新生銀行カードローン レイクの20日時点のお借り入れ残高が1円以上で、ご返済方法として自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスをご登録いただいていること
(※ お客さまのお取引状況によって、「新生ゴールド」の適用ができない場合があります)
7.「新生アプラスゴールドカード(発行:アプラス)」(*1)の自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスを登録いただき、27日(金融機関が休日の場合は翌営業日)のお引き落とし金額が1円以上であること
8.前月21日~当月20日までにパワービルダー(自動積立型外貨定期預金)の引き落としがあること(*2)
9.投信積立にて投資信託を購入されかつ、前月21日~当月20日までに約定日を迎えていること(*2)
*1 「新生ゴールドカードVisa」「新生ゴールドカードJCB」を含みます。
*2  例えば4月21日~5月20日までに条件を満たした場合、7月から「新生ゴールド」が適用となります。

やはり、新生銀行でも、住信SBI銀行のスマートプログラムと似た新生ステップアッププログラムがあります。

しかし、新生スタンダードから一つ上の新生ゴールドの条件としては厳しく、一番リスクがない条件でも「3.円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上」となります。

残念ながら、他におすすめする手段がないので、住信SBI銀行やソニー銀行と比べると、このような優遇プログラムの面では使い勝手が悪いですね。

新生銀行の最適な用途とは?

新生銀行の最適な用途としておすすめするのは「クレジットカードの引き落とし用や生活口座」です。

新生ステップアッププログラムで新生ゴールの条件を満たすことが難しいため、他行の振込手数料は1回のままになってしまうかもしれませんが、24時間預け入れも引き出しも無料で利用できる提携ATMの使い勝手の良さはダントツです。

そのため、引き落とし用の口座に設定しておけば、引き落とし日直近に口座内にお金がない場合でもすぐに近場のコンビニから手軽に入金することが可能です。

当サイト管理人もクレジットカードの引き落としや生活口座として、新生銀行を利用しており、貯金・貯蓄するお金は月1回の無料振込を使って、貯蓄・貯金用口座である住信SBI銀行に移すという使い方をしています。

Pay-easyには対応しているの?

今回紹介した住信SBI銀行、ソニー銀行、新生銀行は残念ながら、Pay-easyには対応していません。
ぜひとも早急に対応してくれることを祈るばかりです。

以下の記事でPay-easyに使うおすすめの銀行を紹介していますので、良かったらご覧ください。
当サイト管理人は楽天銀行を使用しています。

まとめ

今回紹介した住信SBI銀行、ソニー銀行、新生銀行は無条件で月1回の他行への振込手数料が無料になります。
さらには、一定の条件を満たせば、さらに優遇されるランクアップを行うこともできます。

以下のように各種用途別に使い分けるのもおすすめですよ。

  • 住信SBI銀行:貯金・貯蓄用
  • ソニー銀行:海外での外貨両替やカード払い
  • 新生銀行:クレジットカードの引き落とし用や生活口座

どの銀行も口座維持費用は完全無料ですので、この機会にぜひ申し込んでみて下さいね。

海外旅行おすすめクレジットカード
楽天カード

ぽん太くん
ぽん太くん
楽天カードは超有名だよね!
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
海外ショッピングの実質手数料が約0.6%と安く、ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービスが多数あるのよ!
主な特徴
  • 年会費無料なのに常に高還元率のポイント還元率1%
  • SPUですぐにポイント4倍
  • 楽天市場以外の実店舗でもポイントがどんどん貯まる
  • 海外ショッピングの手数料が約0.6%と安い
  • ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービス多数
  • 川平慈英さん扮する楽天カードマンのCMでお馴染み
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイント基本還元率 1%
海外ショッピング
実質手数料
VISA/MasterCard:0.63%
JCB:0.6%
為替レート VISA/MasterCard/JCBの各レート
総合評価
楽天カードに入会して大量ポイントをGET!