航空系カード

紛らわしい!?ANAマイルとANA SKYコインの違いとは?

ぽん太くん
ぽん太くん
ANAマイルとANA SKYコインって何が違うの?
どっちも航空券に交換できるし紛らわしいよ~
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
航空券に交換するんだったら基本的にANAマイルの方がお得よ!
ただ、実際問題としてANAマイルから特典航空券に交換するのは難しいのよね。

どちらも航空券に利用できるので、ANAマイルとANA SKYコインの違いって何だか紛らわしいですよね。

そこで、当記事ではANAマイルとANA SKYコインを比較し、それぞれのメリット・デメリットを挙げてみたいと思います。

ANAマイル/ANA SKYコイン比較

以下のようにANAマイルとANA SKYコインを比較してみました。

ANAマイル/ANA SKYコイン比較

比較項目 ANAマイル ANA SKYコイン
使用方法 特典航空券への交換など 航空券や旅行商品への支払いなど
航空券への
最低使用単位
5000マイル 10コイン(10円相当)
使用制限 特典航空券枠に制限あり 制限なし
燃油サーチャージ 支払い不可 支払い可能
貯め方 飛行機の搭乗(フライトマイル)
ANAカードでの支払い(ショッピングマイル)
など
ANAマイルからの交換
など
有効期限 積算月から36ヵ月後の月末 積算月から12ヵ月後の月末
(プレゼントされた「特典ANA SKY コイン」は、有効期限が異なる場合あり)
フライトマイル ×
プレミアムポイント ×
プレミアムクラスへの搭乗 ×


ANAマイルは主にフライトマイルやショッピングマイルで貯められるのに対して、ANA SKYコインはANAマイルから交換することで入手できます。

どちらも利用することで航空券を入手できるのは同じですが、ANAマイルでは特典航空券に交換、ANA SKYコインでは電子マネーとして通常の航空券を購入するという形になります。

次の項目から、それぞれのメリット・デメリットを挙げながら、より詳しい特徴について解説していきますね。

ANAマイルのメリット

ANAマイルの大きなメリットは「最もお得に航空券と交換できる」ということでしょう。

マイルをうまく使いこなせば、庶民には到底無理なファーストクラスも搭乗することができますよ!

最もお得に航空券と交換できる

ANAマイルを特典航空券に交換することで、最も高い価値でマイルを使うことができます。

ANAマイルでは1マイル=2円の価値があると言われていますが、国際線のビジネスクラス、ファーストクラスでは2円/マイル以上の価値があるのです。

ANAマイルのデメリット

ANAマイルをうまく利用すれば、最もお得に航空券と交換できる反面、色々と制限があり実際にはANAマイルを使うのが難しいという現状があります。

特典航空券枠に制限がある

ANAマイルで交換できる特典航空券には制限があり、普通に航空券を購入するより予約が難しいです。

特にハイシーズン、人気路線だとすぐに予約が埋まってしまい、例えば、GWや年末年始などの時期に人気の高いハワイ路線の特典航空券に交換しようと思っても、1年先でも予約が非常に困難です。

燃油サーチャージを、別途支払う必要がある

航空燃料価格の高騰よって、航空券の代金(運賃)に加えて燃油サーチャージとして別途支払いが生じる場合がありますが、ANAマイルで特典航空券に交換した場合は、マイルで燃油サーチャージ分を支払うことができません。

そのため、クレジットカードなどで別途、燃油サーチャージを支払わなければなりません。

有効期限内に使いきれない場合がある

ANAマイルの有効期限は3年間ですが、特典航空券の交換に必要なANAマイルが貯まらず、そのまま失効してしまう可能性があります。

特にANAカードでショッピングマイルを貯めずに、フライトマイルだけでANAマイルを獲得するとなると、よっぽど飛行機に乗る回数が多くないと、十分に必要なANAマイルが貯まらないかなと思います。

フライトマイル/プレミアムポイントが貯まらない

通常、航空券を購入した時に獲得できるフライトマイルとプレミアムポイントは、ANAマイルで特典航空券に交換した場合は貯まりません。

そもそも、ANAマイルで交換した特典航空券では、さらにフライトマイルでANAマイルが獲得できないのは想像ができそうですよね。

また、プレミアムポイントについて少し説明すると、一年間のプレミアムポイント数で、翌年度のプレミアムステイタスが決まり、一定のプレミアムポイントを獲得できていれば、いわゆる航空会社の上級会員になることができます。

プレミアムクラスを予約できない

ANAマイルでは国内線特典航空券でプレミアムクラスを予約することができません。

プレミアムクラスとは、国際線のビジネスクラスの国内線版のようなもので、普通席に比べて機内サービスやシートがグレードアップします。

ただし、普通席を予約して、搭乗当日に空港で空席があることが確認できれば、プレミアムクラス料金を支払うことでプレミアムクラスを利用することはできます。

ANA SKYコインのメリット

ANA SKYコインの特徴をよく確認してみると、ANAマイルの使い勝手の悪さを補なっているなということがよくわかります。

つまり、ANA SKYコインのメリットはANAマイルでのデメリットを無くすためにあるんだなと考えることとができますね。

航空券枠に制限がない

通常の航空券の購入と同様に、ANA SKYコインでの航空券の支払いも航空券枠に制限がないので、空席がある限り予約することが可能です。

燃油サーチャージの支払いができる

ANA SKYコインは燃油サーチャージの支払いにも利用することができます。

ただし、特典航空券と併用しての燃油サーチャージの支払いには使用できませんのでご注意ください。

有効期限が延長する

ANAマイルには有効期限が3年間ありますが、ANAマイルからANA SKYコインに交換すると、ANA SKYコインとして1年間の有効期限が設定されます。

そのため、失効間際のANAマイルをANA SKYコインに交換することで、有効期限を延長することができます。

また、ANA SKYコインは10円相当の10コインから使用することができるので、有効期限内に使いきれないという心配もほぼないでしょう。

フライトマイル/プレミアムポイントが貯まる

ANA SKYコインは、通常の航空券の購入と同様の扱いですので、フライトマイルとプレミアムポイントが貯まります。

プレミアムクラスを予約することができる

ANA SKYコインでは、プレミアムクラスを予約することができます。

ただし、なぜか普通席からプレミアムクラスにアップグレードする場合の追加金額の支払いには利用できないので、注意してください。

ANA SKYコインのデメリット

今まで説明したようにANA SKYコインはANAマイルのデメリットを補うものですが、残念なことにANA SKYコインとして使うと価値が下がってしまうという大きなデメリットが存在します。

ただし、ANA SKYコインがお得になるケースも存在しますので、その点も含めて詳しく解説しますね。

ANAマイルからANA SKYコインに交換すると価値が下がる

ANA SKYコインに交換するANAマイルの必要マイル数を確認すると、以下のようになります。

ANA SKYコイン必要マイル数

引用サイト:ANA公式サイト

ANAマイル 1マイルで1~1.7倍のANA SKYコインに交換できることがわかり、一見数字上は増えることにはなるのですが、実際にはANAマイルで特典航空券よりも価値が下がってしまうのです。

ただし、国際線のファーストクラスやビジネスクラスと比べて、エコノミークラスではANAマイルとANA SKYコインの価値の差が縮まり、中にはANA SKYコインがお得になるケースも存在します。

まとめ

最後に要点をまとめてみます。

  • 基本はANAマイルを特典航空券に交換するのがお得
  • ただし、ANAマイルは使い勝手が悪い
  • ANAマイルを使いきれない時はANAマイルからANA SKYコインに交換する
  • 国際線エコノミークラスであれば、ANA SKYコインがお得になる場合もある

基本的にANAマイルを特典航空券に交換するのがお得なのですが、休日が決まっている会社員となると、結果的に予約が非常に困難になってしまいます。

しかし、ANA SKYコインに交換すれば、通常の航空券購入と同じ扱いになり予約が取りやすくなりますし、エコノミークラスであればANA SKYコインがお得になる場合もあるので、ぜひ活用してみて下さいね。

海外旅行おすすめクレジットカード
楽天カード

ぽん太くん
ぽん太くん
楽天カードは超有名だよね!
ぽん子ちゃん
ぽん子ちゃん
海外ショッピングの実質手数料が約0.6%と安く、ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービスが多数あるのよ!
主な特徴
  • 年会費無料なのに常に高還元率のポイント還元率1%
  • SPUですぐにポイント4倍
  • 楽天市場以外の実店舗でもポイントがどんどん貯まる
  • 海外ショッピングの手数料が約0.6%と安い
  • ハワイの楽天カードラウンジなど海外でお得なサービス多数
  • 川平慈英さん扮する楽天カードマンのCMでお馴染み
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイント基本還元率 1%
海外ショッピング
実質手数料
VISA/MasterCard:0.63%
JCB:0.6%
為替レート VISA/MasterCard/JCBの各レート
総合評価
楽天カードに入会して大量ポイントをGET!